ココナッツオイルブームに見る南国との平和な関係

温泉馬鹿一代 > ココナッツオイル > ココナッツオイルブームに見る南国との平和な関係

ココナッツオイルブームに見る南国との平和な関係

2015年4月14日(火曜日) テーマ:

パンケーキブームといい、ココナッツオイルブームといい、今南国がアツいのかもしれません。インテリアは北欧ブームでしたが、北欧って寒いですからね。寒い国のインテリアというのがいつの間にか頭に刷り込まれていて、体は知らず知らずのうちに暖かい国の食べ物を求めていたのかもしれません。そういえば、ハワイに移住したりする人も増えているそうな。ハワイなら日本語も通じそうだし、いいですよね。

 

やっぱりココナッツオイルブームは南国からですよね

 

昔はハネムーンの場所でしたが、食べ物は上陸して人気になるわ、定住の地に選ぶ人もいるわ、というのは日本人と相性がよかったということでしょうか。いがみ合ったり嫌いあったりするよりは、こうやって友好な関係でいれるというのは平和でいいですよね。



関連記事

帰化申請と名前

帰化申請と名前

2015年4月16日(木曜日)

ココナッツオイルブームに見る南国との平和な関係

ココナッツオイルブームに見る南国との平和な関係

2015年4月14日(火曜日)